2010年02月14日

フォトフェイシャルの注意点

フォトフェイシャルを検討されている人は、毛穴やにきびの解消効果をフォトフェイシャルに求めつつ、デメリットがないかも気になっているでしょう。

毛穴対策にフォトフェイシャルを使う時に気をつけたいこととは何でしょう。

肌が赤くやけどのような状態になることがあります。
これは、肌の状態に対してフォトフェイシャルのパワーが強すぎたためです。

フォトフェイシャルの治療を受ける前に、日焼けをしすぎると、施術の時にその肌の色に反応してしまいます。
日焼けがひどくなることがあるそうです。

フォトフェイシャルという施術全般のデメリットの他にも、施術を受ける施設についても確認が必要です。
フォトフェイシャルの施術中の痛みはずっと痛いのではなく、受けた時だけなのでさほど気になりません。
毛穴のゆるみをなくすためにフォトフェイシャルを行って一定の効果はあったものの、数日で元通りという方もいたようです。

ただし、お肌の質は様々なので、誰の毛穴も数日で開いてしまうものではないのが難しいところです。
3週間おきに何回かのフォトフェイシャルをすることでようやく、毛穴ケアやシミの軽減効果を維持することができるともいいます。

アトピー肌の方や妊娠中の人には、フォトフェイシャルのレーザー光は強すぎて肌トラブルを引き起こしてしまうということもあるようです。
フォトフェイシャルを施した部位に赤みや傷ができてしまったり、想定以上の変化が肌に起きてしまうという場合も十分ありえます。

施術前にカウンセリングを受けることで、そのエステや美容クリニックで行われているフォトフェイシャルの詳細や毛穴への実際の効果について把握すべきでしょう。


「1回でも効果を実感できる」とサロンでも人気の光フェイシャル。エルセーヌ




posted by yumeko at 18:51| Comment(18) | エステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
結婚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。